キャッシングができないのはなぜ?

クレジットカードを契約すると、キャッシング機能もたいていついてきます。中にはキャッシング目当てでクレジットカードを作る方もいます。しかし、いざ使おうと思ったらキャッシングができない・・という場合もあるようです。なぜこのようなことが起きるのでしょうか?その理由としてまず考えられるのは、キャッシング機能を追加していないという点です。ほとんどのクレジットカードはキャッシング機能を標準搭載しているため、手続きの際にも同機能を付帯するかどうかを問われることはありません。しかし、初心者向けに発行されているカードや、利用できる機能が限定されているカードなどは、同機能を任意で付帯させています。つまり、キャッシングの手続きをしなかった、ということです。もし今現在キャッシングを利用することができないなら、カード会社に問い合わせてキャッシング即日機能を追加する手続きをとることができるでしょう。また、別の理由として考えられるのは、利用限度額を超えているという点です。知らない間に利用度の限度額をオーバーしているならキャッシングをすることはできません。それには、キャッシングだけでなく、ショッピング枠の利用をしすぎたためにキャッシング利用枠が犠牲になるということもあります。なので、専用ページへアクセスし利用状況を確認に、利用限度額をしっかり把握しておくようにしましょう。この2つの理由に当てはまらないようなら、カスタマセンターなどで理由を問い合わせてみることをおすすめします。

Comments are closed.